男を虜にする小悪魔系女子

石原さとみさんに対する世の中の男性のイメージは小悪魔系女子ですよね。

男性に聞いた「小悪魔系女子ランキング」で1位をとっていました。

なぜ小悪魔系女子と言われるのでしょうか。

それは男を虜にするしぐさを自然に行っていて色気があるからです。

男性が好きなしぐさと言えば「髪を耳にかける」ことや「上目づかい」、「ボディタッチ」です。

男性心理では髪を耳にかけるときにかける耳と反対の手を使うとドキッとするそうです。長い髪から耳が見えるのは色気を感じますよね。

ドラマ「ディアシスター」のシーンでもありましたが「上目づかい」は男を抹殺するくらいの効果があるそうです。あの上目遣いがたまらないという人がいます。

バラエティで芸人さんや共演者に対してさりげなくボディタッチしていた時に共演者の顔が嬉しそうにしていたり、少しうっとりしていた人もいたそうです。

スタッフからもドキッとしたという声がたくさんありました。

石原さとみのすごいところはそれだけではないのです。

何といっても話し方ですよね。子どものようにはしゃいでいる感じが可愛いと思うポイントです。さばさばしつつもノリが良く、男が好きそうな言葉を言ってくる、そんな女性がいたら一緒にいたくなります。

CMなどでのさりげないセリフでも男性には「可愛い」と思えるのです。声のトーンや話し方にありそうですね。同じ言葉でも違って聞こえるのです。高い声と低い声の使い分けも男性は好きです。甘えてくる時のぶりっこボイスや耳の近くでのささやきボイスはたまりません。

話を合わせてくれて共感してくれて相槌もうまい石原さとみさんが一緒いてくれると場が盛り上がって楽しそうですよね。お酒の場では男性がたくさん集まってくるそうですよ。

「失恋ショコラティエ」の紗絵子役が石原さんにぴったりではありませんか。

このドラマから小悪魔系女子のイメージが定着したと思ってもいいでしょう。

紗絵子のかわいらしさと清楚な感じ、男の心を惑わすようなしぐさや行動のすべてを石原さんが演じると紗絵子そのものになりますよね。

そんなことをされたら自分のことが好きなのではないかと勘違いしてしまうほどドキッとしてしまいます。

衣装も男性が好きそうなミニスカート姿やワンピース ヒールの少し高い靴なのでこれまた男心をくすぐりそうです。

ドラマのシーンで爽太による紗絵子のセクシー姿の妄想がありましたが、ドラマを見ながら妄想した人は多いと思われます。

これからも世の中の男性をもっと虜にしてくれそうですね。